夏に向けて、脱毛してアポクリン腺を軽減

水分補給

夏は半袖の服や水着など冬などに比べて肌を露出することが多くなります。

更に、多くの汗をかくこともあり臭いを意識してしまう人も少なくはなりません。

制汗剤などで臭い対策をする人もいるでしょうが、「わきが」などに悩まされている人にとっては制汗剤だけでは臭いを抑えきれない場合が多いので皮膚科などの病院で治療をすることも考えておく必要もあります。

「わきが」はアポクリン腺が原因となっています。脇の下にアポクリン腺が集中していることもあり、脇の下を清潔に保つことや脇毛を脱毛したりすることで臭いを軽減することが可能ではあります。女性に比べて男性の場合には脇毛を脱毛することに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

食事内容の改善、適度な運動、シャワーでは無く湯船に浸かるようにするなどでも「わきが」による臭いを軽減することが可能です。夏場においてはこまめに汗拭きシートなどで拭くように心がけるようにすることが大切です。