夏に使用するデオドラント剤は脱毛効果を妨げる

制汗スプレー

わきに生えているムダ毛を脱毛すると、綺麗な肌になれるだけでなく、汗が溜まりにくくなるので、雑菌の繁殖を抑える効果も期待できます。わきが対策にもなるので、わきの下から独特のニオイを発しやすい方は、本格的な夏が来る前にエステサロンや美容クリニックで施術を受けるようにしてください。

夏はわきが対策のために、制汗スプレーなどのデオドラント剤を利用している人が多いですが、脱毛前には使用を控えることをおすすめします。収れん成分が毛穴を引き締めたり、一時的にデオドラント成分やパウダーが汗腺や毛穴を塞ぎ、汗の分泌を抑える効果があるので、脱毛の妨げになるからです。

多くのエステサロンや美容クリニックでは、肌に与える影響を考慮し、施術前のデオドラント剤の使用を禁止しています。パウダーなどが毛穴に詰まったまま、脱毛器やレーザーを照射すると、毛根まで届かないので、毛の組織にダメージを与えることが出来なくなってしまいます。脱毛直後も肌が敏感になっているので、安全のことを考えるなら、皮膚の状態が落ち着くまでは使用しないようにしましょう。