夏に気になるニオイを脱毛で軽減する

汗をかく女性

夏になり、汗をよくかくようになると体のニオイが気になるようになります。とくに脇のニオイは、ケアをしていても気になるところです。しかし、脇の毛の脱毛をすることで、ニオイが軽減することがあります。

脇は高温多湿で、雑菌が繁殖しやすい条件がそろっています。元となる雑菌は、主に毛根部分で繁殖をします。なので、脱毛をすることにより、汗や汚れが溜まりづらくなり清潔を保ちやすくなります。その結果、雑学の繁殖を防ぐことができ、臭くなりにくくなるのです。

ただし、脱毛したからといって、ケアを怠るのはよくありません。汗をかいたら、湿らせたタオルや汗拭きシートなどで汗を拭く必要があります。

逆に脇の脱毛をしたことで汗の量が増えたという意見がありますが、それは毛がなくなったことで、汗が溜まるところがなくなり、汗をよくかく人は、汗の量が増えたと感じるようになったりするからです。また、汗が服に付いて乾くと、そこから悪臭を放つことがあります。