夏は脱毛の施術を受けるときに日焼けに注意

日焼け

着ている服が薄着に変わりムダ毛のことが気になりやすい夏の時期に脱毛の施術を受けることを検討し始めるという人は少なくありません。

しかし、脱毛を行うエステサロンや、美容外科クリニックなどの医療機関では日焼けをしている、お肌の人に対して受け付けてくれないことが多いので注意する必要があります。

そのため、普段から日焼け止めなどを塗って、お肌が日焼けしないように対策をすることが重要になります。

脱毛をする場合でなくても、日焼けはしわや、シミ、乾燥肌の原因となるので、お肌に良くないのですが、日焼けした肌は、ムダ毛にダメージを与える特殊な光を吸収しやすい状態になり、施術を受けると火傷を負ってしまう危険性が高まってしまいます。

しかし、もうすでに日焼けをしてしまったり、地肌が元々黒かったりする人は脱毛の施術を全く受けられないのかというと、そういう訳ではなく、YAGレーザーを取り扱っている美容外科クリニックや、ハイパースキン脱毛を行っているエステサロンでは、場合によって可能となっています。